母から娘へ「一生役立つスキル」の体験型プレゼント 家計簿は学ぶ時代

母から教えてほしかったスキル「家計管理」

これから結婚する娘には、お金のことで苦労させたくない。

苦労してほしくない。

家計のやりくりに悩んできたお母さまであれば、子供に自分と同じ思いをさせたくないと思いますよね。

苦しい家計をだれにも相談できずに、一人で長い間抱え込んで苦しんできた。

どうしてもお金が足りなくて、独身時代の自分の貯金を家計に投入してなんとかしのいだ。

どうすればいいのかわからず、必死で乗り越えてきた。

この先の老後資金の不安も抱えていて、いまだにお金の悩みから解放されていかない。

家計を管理する方法を早くから知っていればよかった。

こんな苦労を娘にはさせたくない。

そんな想いを抱くお母さま。

お母さまのお気持ちを形にしてお嬢さまへお届けできる体験型プレゼントのご案内です。

ご興味のある方は最後までぜひご覧ください。

ご挨拶

家計簿歴もうすぐ37年なります。

また、1級ファイナンシャル・プランナー歴は10年になりました。

家計簿インストラクター、かつ、家計簿FP(ファイナンシャル・プランナー)おおきです。

YouTubeでの家計管理情報発信も始めましたので、ぜひ下記クリックしてご視聴ください。

また、公式lineもスタートしました。

このページ下部よりお友達追加できますので、ぜひご登録ください。

いつでも手軽に家計管理情報をゲットできます。

YouTube、公式lineとあわせてご活用ください。

 

 

大人の女性は家計管理は出来ることが前提

親元から独立して生活をはじめると直面するのがお金の悩み。

そういえば、子供のころからお小遣い帳つけたことないぁ。

計画的に貯金したこともないぁ。

親元にいるときはあまり真剣に考えたことがないお金の管理。

しかし、いざ親元を離れると、最も必要なスキルであることに直面したりします。

結婚すると、当然のように女性に課されるスキル。

料理、片付け、お金の管理。

いままでまともに学ぶことのない分野なのに、さも出来ることを前提として生活はスタートしていきます。

出来ることがなぜか前提なので、苦手な人は四苦八苦していくことになります。

習う場所のない家計管理

学校でも親にも習ったことがありません。

家計管理が苦手で悩む人の多くが、今まで習ったことがなくどうすればいいのかわからないとおっしゃいます。

雑誌や本、ネットでそれらしき情報を得て自己流でなんとかやってみるも上手くいかない。

どうすればいいのかわからないけど、親や友達にも相談ができない。

習う場所もなく相談する相手もおらず、一人で抱えてしまうお金のこと。

一過性のことであればいいのですが、生活とお金は一生の話しです。

家計管理スキルが明暗を分ける時代へ

銀行にお金を預けておけば残高が増えた時代。

定年に向かって給料が順調に伸びた時代。

老後は生活に十分な年金は受給できる権利を得られた年代。

家計管理の重要性は低かったかもしれません。

しかし、今は違います。

銀行に預金しても利息は期待できません。

給料は伸びず、年金も期待ができません。

早いうちから老後までトータルのお金の管理が求められる時代となりました。

人生100年自己責任時代を生きていく世代は、お金を管理する能力が明暗を分けます。

貯め時期にしっかりと貯め、使う時期を見越して家計の設計を行う必要があります。

とはいえ、結婚生活がスタートしてしまうと、そのスタート時の家計を大きく変更していくことは困難が伴います。

例えば、ご主人のお小遣い額を後に減らすとなると大きく抵抗される恐れがあります。

また、家計管理が出来上がる前に住宅購入をしてしまうと、そのローン額を土台として家計を回していかなければなりません。

住宅ローンが家計を圧迫して節約生活を強いられるなんてよくあるお話しですね。

新しい生活がスタートするときこそ、慎重に進める必要があります。

そのためには、新生活がスタートする前に家計管理スキルを身に付けておくと安心ですね。

家計管理を行って準備したか否かで、大きく人生の明暗が分かれる一生もののスキルとなっています。

娘にはお金の苦労をさせたくない

お金のことで苦しんでほしくない。

いつの時代でも親が子に思う気持ちは同じです。

とはいえ、親が潤沢な財産を残せるわけでもなく、また、財産を残したとしても管理の仕方がわからなければあっという間に食いつぶしてしまうことでしょう。

大事なことは、わが子が自分で家計を管理していく能力を身につけることです。

特に「わが娘」。

結婚するとほとんどの場合で家計を預かるのが女性です。

家計管理の得手不得手に関係なく、また、家計管理スキルの有無も関係なくに。

家計管理スキルを身に付けておくと安心。

といっても、なかなか家庭内で教えることはできません。

わが家の家計簿を見せながら、こんな風になっていると話せるご家庭は稀でしょう。

愛するわが娘へ贈る家計管理スキル

学校でも家庭でも学ぶことがない家計管理。

しかし、生きていくためには、お金の管理は一生涯行います。

生きていくために身に付けるかけがえのない財産。

それが家計管理スキルです。

子供に残し伝える財産。

子供が困らないよう生きていくうえでの必須スキル。

お母さまの想いをお嬢様へ贈ってみませんか。

成人式、新社会人、ご結婚のお祝いに

お母さまの想いをお嬢様へ贈ってみませんか。

といっても、必要に迫られないとなかなかお嬢様もその気になりません。

そこで、人生の節目のプレゼントとしてのご活用はいかがでしょうか。

お嬢さまが成人になったお祝い。

これからはお金のことも自分で管理していくという意識付けに。

お嬢さまが社会人になったお祝い。

お金の面でも独り立ちするいいきっかけですね。

お嬢さまのご結婚のお祝い。

家計管理能力は一生涯の財産

お嬢さまへのプレゼントを「モノ」からお母さまの想いをのせた「一生役立つ体験」へ。

当協会の家計簿基本講座では、家計簿・家計管理の基本を学ぶことができます。

学ぶ場所がなかった家計管理を学ぶことができます。

家計管理はもう学ぶ時代です。

当講座の家計簿講座で学んだ知識は、お嬢様が年齢を重ねるごとに生活の役に立ちますよね。

一生を通じてお母さまの想いを強く感じることでしょう。

生涯役立つ体験を、愛するお嬢さまへの贈り物にぜひご活用ください。。

◆すぐ役立つ家計管理方法を学ぶ・・貯金できる家計へ

家計簿を学ぶ基本講座