苦しい家計のやりくりから解放されませんか?

あなたの家計が変わる5時間

あなたはいくつ当てはまりますか?

■ 貯金ができない
■ 家計簿を何度も挫折している
■ 貯金がない

■ 家計が苦しい
■ なぜ家計が苦しいのかわからない
■ とにかく節約している

■ 老後にお金が足りるか不安
■ 貯金をしたことがない
■ 児童手当を貯めていない

■ お金のことがよくわからない
■ クレジットカードを2枚以上使用している
■ 家計の管理方法が分からない

■ いつの間にかお金がない
■ 料理や片付けが苦手
■ 給料日にATMに直行する

■ ファイナンシャルプランナー有資格者

一つでも当てはまったら、このまま読み進めてください。

収入が増えても家計は楽になりません

毎月毎月、苦しい家計。

もう少し収入があればいいのに・・・・・

あと、一万円収入が多ければ貯金ができるのに・・・

そんな風に、思っていませんか?

もし、そう思っているなら、収入が増えたとしても家計は楽になりません。

なぜなら、家計のゆとり度を決めるのは収入力ではなく支出力だからです。

貯金したいと思いつつ、なかなかできない貯金にジレンマ。

パート時間を増やしても、節約しても、なかなか楽にならない家計にイライラ。

お金の不安は心の不安定を招きます。

余裕をなくします。

あなた本来の良さが、生活が苦しいがために消えてしまうのです。

そんな状態を解消して、お金に困らずに暮らしていくためには、お金をコントロールする能力が必要なのです。

いつまで自己流で苦しい家計管理を続けますか?

お金をコントロールする能力は、実は私たちは、ほぼ学んできていません。

どのように家計を組み立てて、将来のための貯蓄をどう行っていけば安心なのか学んでいないのです。

そのため、身の丈以上の生活をしたり、安易な借り入れを行ったりしてより生活を苦しくしてしまう人も。

お金の不安は心の不安につながります。

お金の不安を持ったままの生活はとても苦しく、ストレスでいっぱいです。

お金を使うことに罪悪感を感じてしまう人も少なくありません。

家計管理は明るい未来を作り出します

家計不安から解放されて毎日笑って楽しく暮らせるように、家族の未来も楽しいものになるように家計管理が必要になります。

家計管理というと難しそうに聞こえますが、わが家のお金の配分を適正にしていくことです。

家計が苦しいと感じる人は、お金の配分が適正でない可能性が高いのです。

どの様に配分していけばいいのかを学ぶことによりお金の不安を減らして家計を楽にしていくことができます。

98.6%の人が知らない家計簿の使い方!

実は、家計簿は節約するために付けるのではありません

家計簿=節約

と、勘違いしていませんか?

もしくは、

家計簿=無駄探し

と、勘違いしていませんか?

一般的に知られている家計簿の使い方は、支出を記入してその中からムダを探したりするものですよね。

多くの人がその家計簿の使い方で挫折を経験していることでしょう。

しかし、98.6%の人が知らないシステム化されたこの家計簿の使い方をマスターすれば、家計管理をより簡単に行っていくことが可能です。

節約では、解決しません
今、家計が苦しいのであれば、明日も家計は苦しいのです

pic_g082こどもの貧困

中年破産

老後貧乏

というショッキングなキーワードは、とても他人事ではありません。

今、家計がまわらなければ、そのしわ寄せは当然ながら未来に行きます。

高齢になって収入を得ることが難しくなる未来へ、ツケが繰り越されていくのです。

何もしなければ、長寿社会では

寿命>お金

と、なりかねません。

苦しい家計をすでに何年続けていますか?

いつになれば家計の苦しさは改善されますか?

寿命<お金

と、して安心な生活を今から設計していきませんか?

一生付き合っていくお金のこと。

生きていくためには必須の大事なスキルです。

とはいえ、なんだか面倒くさそうで、難しそうな家計管理。

ついつい及び腰になってしまうでしょう。

そこで、初心者がかんたんに取り組めて、貯金家計へ改善できるようにシステム化した家計簿講座をご提供しています。

システム化しているので、順番通りに行っていくだけで、わが家の家計の見直しも含めた家計管理ができるようになります。

どうやるの?から、こうやって貯める!への変化を体験してください。

家計簿を使って家計管理を始めると
次のようなお金の不安を解消することが可能になります。

あなたの解消したい不安はいくつありますか?

■ 貯金ができるようになる
■ お金の工面に慌てなくなる

■ 心のゆとりができる
■ 人生を豊かにするためにお金を使うことができるようになる

■ 家計にゆとりが生まれる
■ お金の不安が解消され笑顔が増える

■ 老後の生活費不安が解消される
■ 満足のいくお金の使い方ができるようになる

■ 買いたいものが楽しく買えるようになる
■ 無理な節約から解放される

給料日のATMに駆け込まなくていい家計管理を目指しましょう。

さらに!

家計管理をマスターすると、【家計と心】にゆとりが生まれます。

お金を上手にコントロールしていけるようになると、家計にゆとりが生まれ、自然と心にもゆとりが生まれます。

すると……

表情が柔らかくなって、自然と笑顔が増えてくるのです。
(お金の不安は思いっきり顔に表れてしまっています)

あなたの笑顔は、家族にも伝染します。

家族にも笑顔が増え、心の余裕がお互いを思いやる配慮にもつながります。

家族が楽しく過ごすためにお金を使えるようになると、生活の満足度が高まります。

家族が仲良く暮らしていけるように、

自分らしく楽しい毎日が過ごせるように、

お金の不安から解放されるために

いますぐ家計管理を始めてみませんか?

講座で使用する家計簿は、朝日新聞家計ボーエイ隊へ提供したものです

週刊朝日

週刊朝日

家計簿が苦手な人が挫折するポイントを取り除いたシンプルな家計簿は、初心者から上級者まで使いやすいと好評です。

こんなシンプルな家計簿が、じつは今までありませんでした。

これなら続く!

そんな評価を得て朝日新聞家計ボーエイ隊をはじめ、東京新聞、週刊朝日ほか、メディアでも取り上げられています。

赤字家計再生の現場から生まれた家計管理の手法

当講座は、家計改善ををメイン業務とするFP大木美子が構築しました。

だからこそ、家計簿・家計管理のつまずきどころがよくわかります。

ポイントをしっかりと押さえたてシステム化した家計簿・家計管理講座をご提供いたします。

いままで、何度も挫折した人や、家計管理をしたことの無い人でも無理なく学べます。

難しい言葉や複雑な計算などは一切使いませんから、安心してご参加下さい。

あなたの家計を改善して、貯め家計に変えていきましょう!

【受講者の声】

IMG_1391

■ 改めて家計見直しの機会を与えて下さり、とても有意義な時間でした
■ 実例を交えての講義が分かりやすかったです
■ 家計簿に対するそもそもの見方が変わりました
■ 今まで誰も教えてくれませんでした
■ とても必要な講座だと思います
■ 家計簿に関して、疑問に思っていたことや、不安に感じていたこと等がわかり、
 とても気持ちが楽になりました
■ 家計管理の手法が学べたのがよかったです
■ 書籍等の家計管理に縛られ、とても苦しく、
 お金を使うことに罪悪感さえ感じていたので、とても楽になりました。
■ 自分の知らない知識を増やしたくて参加しました
■ 家計簿に対しての気持ちがスッと軽くなりました
■ こんなに簡単で成果が出るって、かなりの驚きでした。遠回りしてきました
■ 自分の家計管理がだいたいあっていたので、安心しました

家計簿講座からのメッセージ

意識が変わると、お金の使い方が変わる
お金の使い方が変われば、習慣が変わる
習慣が変われば、生活が変わる
生活が変われば、人生が変わる
良くも悪くも

【このようなことを学びます】

2級・・・家計を管理して貯蓄家計へ
 家計簿の書き方
 固定費,変動費,やりくり費の分類
 予算の立て方
 ライフイベント表の作り方
 貯金していくための家計簿の使い方

修了証を発行しています。

FullSizeRender
講座受講後、修了証をお渡ししています。

※ご注意ください。
家計簿インストラクターの名称をご利用できるのは1級受講後、認定を受けた方で、協会に登録した方のみとなります。
家計簿インストラクター認定証をお渡ししています。

あなたの家計が変わるための
家計簿と家計管理を学ぶ2級講座日程

2級 自分で家計の見直しができる程度 38,500円(10%税込み)

※認定講師講座(1級)を受講する人は、2級の受講は必須です
※どうしても日程の合わない方はご相談ください
(平日開催ご希望の方大歓迎です。日程ご相談ください)

【協会主催・開催地東京】

基本的にJR小岩駅徒歩5分の協会を会場使用しています。
参加人数により会場の変更があります。

下記日程以外をご希望の方は、お問い合わせください。

平日開催歓迎します。

2020年度 開催日程 10:00~16:00

1/12(土)2級講座 お申し込み
1/17(金)2級講座 お申し込み
1/25(土)2級講座 お申し込み
※1/26(日)1級講座 お申し込み
2/15(土)2級講座 お申し込み
2/16(日)2級講座 お申し込み
2/21(木)2級講座 お申し込み
※2/29(日)1級講座 お申し込み
3/8(日)2級講座 お申し込み
3/16(月)2級講座 お申し込み
3/21(土)2級講座 お申し込み
※3/29(日)1級講座 お申し込み