今年もやります!年末年始家計簿講座2018-2019

家計簿買うのチョット待った!!!!
家計簿買うのは、この講座に参加してからでも遅くありません。

今年もやります。
年末年始家計簿講座2018-2019年。

家計簿って、身近すぎて、本腰入れて研究する専門家が少ない分野です。
そこに特化したのが、家計簿FPおおきです。

家計簿が続かない。
その原因はなんだろうか?
そもそも、家計簿が続かないことが問題なのだろうか?

実は、
家計簿を付ける!
を、目標にしてしまうと、方向がずれちゃうんですよね。

例えば、ダイエットしたい。
という希望があったとしますよね。

でも、その真の意味は人それぞれ違うはずです。
ダイエットする理由です。

・夏までに痩せてビキニ着る
・健康診断で引っかかった
・病気の恐れが出てきた
・持っている洋服が着られなくなってヤバい
・痩せて彼氏を作る
・太ると商売的にマズイ

だから、その理由に合わせて、欲しい効果も異なります。
数キロ減でいい人から数十キロ痩せたい人まで。

それを、ダイエットしよう!
という目標にしちゃうと、目標自体が不明確で得たい結果がボヤけてしまうわけです。

家計も同じなんですよね。

家計簿をつける!
を目標として掲げてしまうと、得たい効果が見えなくなっちゃいます。
書き続けることが目標なわけですから。

そこで、家計簿を付けたい理由を明確にする必要があります。
なんで家計簿を付けたいのか?

ほとんどの場合は、貯金したい!
家計を楽にしたい。
でしょうね。

わが家の記録として家計簿を付けて残したい。
なんて人は稀でしょ?

貯金したいとか、家計を楽にしたい。
だから、家計簿を付けて無駄を省いて節約したい。
そんなところでしょ?

でもね、
貯金のできる家計に変身するには、節約だけじゃチョットツラい。

家計をコントロールして改善しないとダメ。
それには、従来型の家計簿との付き合い方じゃ効果が出ない。

家計簿が続かないから貯金ができない。
こう思っている人は、そこから変えていかないとね。

家計簿はあくまでも家計管理をするためのツールなの。
主役しにちゃだめ。
脇役で十分。

2019年の家計を変えていくためにどうすればいいのか?
そんなお話をお届けします。

12月まで待てない!
きちんと学んでみたい!
そんな人は有料だけど、家計簿インストラクター講座へお越しください。

今回も、拙著持参にて参加料無料です。
事前に、アマゾンにて「超・家計簿術」の購入をお願いします。
もちろん、拙著購入せずのご参加もOKです。
その場合は、参加料1,000円ご負担くださいね。

場所:都営新宿線船堀駅前すぐのタワーホール船堀
2018年12月17日は407会議室、12月23日は406会議室
時間:10:00~11:30AM
参加費:拙著持参、もしくは江戸川区内の書店で拙著購入のレシートで、無料。
それ以外は1,000円(当日徴収します)
人数:各日30名(先着順)

お申し込み:申込み専用サイトからどうぞ