GWのお出かけ後は食費の節約

GWの楽しいお出かけの後は、さみしいお財布。
今月は食費を節約しよう。
お出かけしたんだから、しょうがないよね。

こんな家計は少なくありません。
落差激しいの。

2018年のGWは、なんとまあ、夏日和。
いいお天気ですね。
知人のFB投稿では、海の写真がとても素敵でした。
海とビールなんて最高ですね。

私はお休みなしで出勤ですけど。

さて、GW中からお金使うことに楽しめないママさん。
家計管理を少し変えてみませんか?

今年のGWは時すでに遅し。
なので、来年に向けてのご提案。

GWや夏休みなどの大型連休に関する費用を、支出する月にのみ負担させるのでは大変です。
お出かけ中でも、お財布からお金を出すのがメチャクチャ憂鬱になってしまいます。

お出かけ中って、なんだあかんだあ、お財布の登場が多いですよね。
電車代払ったと思ったら、お茶買って、入場料払って、ランチ代。
小腹空いてお菓子買って、お土産買って。。。

するとね、気分がドーン! と、落ちちゃうんです。
また、お金使うの??

これでは楽しさ半減というより、苦しいだけ。
そこで、超簡単にできる仕組みをご紹介しますから、取り入れてみてください。

まず、整理しましょう。
ポイントは、家計とお出かけ支出を切り離すことです。
目的は、楽しくお出かけする。

と、いうことは、

お出かけ用のお金を準備すればいい。と、いうことになりますね。
お出かけの支出がその月の家計を圧迫するから使うことに抵抗を感じるわけです。
それならば、月の家計と切り離してしまいましょう。

準備の方法は家計によって異なります。
毎月の家計に組み込めるのであれば、毎月一定額を貯金していく。
仮にGW費用を12万円としましょう。
12万円÷12カ月=1万円/月

一カ月1万円を積み立てていけば、12万円準備できます。

家計に組み込むのは難しい。
という家計の場合は、ボーナスを利用しましょう。

GW費用は冬のボーナスから財源を取りましょうか。
冬のボーナスだけでは大変というのであれば夏のボーナスからも確保していきましょう。
夏のボーナス5万円、冬のボーナス7万円といった具合です。

もちろん、毎月5千円+ボーナス貯金でもいいわけです。
これは、わが家の家計状態に合わせて取り入れ方を考えてください。

こうすることによって、GW用に用意した12万円は使い切ってよいお金となります。
気持ちよく使っていいのです。

食費圧迫するから少しでも使わないように。
なんて考え入らないのです。

ね?楽しくなるでしょ、お出かけ。

とてもシンプルで簡単な方法なんですけど、行っていない人がたくさん。
いざ、GWになって、貯金を適当に引き出したり、家計とごっちゃになってたり。

楽しく遊ぶためには、工夫は大事です。
それも、ほんのちょっとの工夫で可能になるのであれば、やったほうが得ですよね。

来年のGWに向けて、早速考えていきませんか。
もうすぐ夏のボーナス時期でもあるわけですから。