お弁当の作り置きを先に冷凍する人は貯金できる人

お昼のお弁当作りって毎日大変ですよね。
朝一から作るのは時間が無さすぎる!

と、いうことで
夕飯のおかずを多く作って冷凍したりしませんか?

お弁当カップに入れて冷凍しておけば、朝レンジでチンすればOKです。
わが家は切り干し大根の煮物や、ひじきの煮物などの定番ものは冷凍庫にストックしておきました。

とはいえ、お弁当のためだけに作ると、それも大変。
夕飯の支度とお弁当のおかずつくり。

そこで、夕飯のおかずを多めに作って、冷凍用に取り分けをしてきました。
この際に大事なことは、夕飯のおかずが残ったらお弁当用にするのではないということです。

これでは、不確かすぎる。
お弁当のおかずがある顔知れないし、ないかもしれない。

料理を作り終えたら、まず、お弁当用のおかずを確保します。
その残りが夕飯用ですよね。

これは、うんうん。と、ご納得されることでしょう。

では、貯金は?

先に貯金を取りますか?
余ったら貯金に回しますか?

答えは出てますよね。
余ったら貯金に回すのでは、不確かすぎるのです。
貯金出来るかもしれないし、できないかもしれない。

将来叶えたいイベントがあるのであれば、必ずそのためのお金の準備が必要になります。
「準備できないかもしれない」では、困ってしまいますから、先に必要となる分を取り分けておかなければなりませんね。

必要なものは先に確保する

優先順位を変えていきましょう。