2018年新年あけましたので、家計管理始めましょう

新年あけましておめでとうございます。
ここ、江戸川区では、タワーホール船堀展望台からきれいな景色を見ることができます。
とはいえ、お正月に行ったことはないのですが。

さて、新年から家計管理を始めたい!
これ、人の気持ちとして当然です。

何かの節目からスターとしたいのですよね。
いよいよ年末に買った家計簿の出番です。

真新しいノートに最初の記入。
緊張しますね。

今年は(今年こそは?)家計管理をはじめて、家計を楽に、気持ちを楽に過ごせるように仕組みを作っていきましょう。

そう、仕組みを作っていくのです。
正月早々ですが、家計簿を必死で続けていくのではなく、仕組みを作っていくのです。
家計が楽になる仕組み。

家計簿に管理されてはいけません。
家計を管理してお金をコントロールするのです。

何を言っているのかわからないと感じる人は、今年も家計簿と悪戦苦闘するわりに、残念ながら家計の苦楽は昨年とあまり変わることはないでしょう。

スタートダッシュで家計を変えて、今年をよい一年にしたい人は、1/27の家計簿講座にご参加ください。
この記事が何を言っているのかがよく分かりますから。

賢い人はすでに始めています。
家計簿記帳重視から家計管理重視への実践手法の勉強を。

いつまで一人で戦いますか?

さあ、新年です。
新しいキャンバスに未来を描きましょう。