視点を変えるとこんなに家計管理が楽になるの?

視点を変えるとこんなに家計管理が楽になるの?
これは、家計簿インストラクター講座にご参加くださった人からのコメントです。

受講者さんの最長距離更新しました。
奄美大島から相当時間かけてお越し下さり、学んで行ってくれました。

家計簿に関して調べると、無駄を省くことが最も多く、辛さを強いる方法ばかり。
それでは、続かないし。
と、いうことで、当講座に興味を持って下さったそうです。

実際に受講した感想では、先にご紹介したとおり、
「視点を変えるとこんなに家計管理が楽になるの?」と驚かれていました。
嬉しいことに、来てよかった。との言葉を残してくださり、数週間後にお礼のメールをくださいました。

当講座がお役にたてたようで本当にうれしい限りです。

当講座の内容は、無駄探しとか節約指南ではありません。
お茶をスーパーで買おうがコンビニで買おうが、はたまたお菓子やスイーツをどんだけ購入していようがそこは問題ではないんです。もちろん、破産するほどの無謀な購入はNGですが。
コンビニ好きならそこで買えばいい。

自分の行動にダメだしして、それが改善されるのかといえば疑問が残ります。

この買い物は無駄。
これは衝動買い。
これは、……

って、過去の自分の行動のだめ部分を洗い出したら、どんどん暗くなりませんか?
あ~なんて自分はダメな人間なんだろう。

自分自身にダメだしして改善するより、希望を見出して改善したい。
見るところがプラスかマイナスか。
視点が真逆。

物ってね、どこから見るかで大きく違うんです。
どう使うかで武器にもなるし凶器にもなる。

家計管理も同じ。

家計管理って、だめな自分を確認するために行うものではありません。
楽しく暮らしていくために、満足度が高くなるためのコスト配分を考えていくことです。

お金を使う罪悪感から、お金を使う満足感へ。
変えていきましょう。