家計管理で身に付けていく能力

家計管理を行う上で、身に付けていきたい能力は次のとおりです。

・人生の計画
・目標達成のプロセス
・生きていく力の構築

多くの人が人生の計画を立てずに、行き当たりばったりで日々を送っているようです。
昔流行ったシムシティというゲームをご存じでしょうか。

広大な更地に都市を築いていくものです。
魅力的で済みやすい年都市なら人口も増加し発展していきます。

発展する都市を築くために必要となるのが青写真。
「計画」
ですね。

大きな視点で描いた設計図を今度は細部を詰めていく。
お金の話も同じです。
大きな視点=人生の計画からそれを達成するために細部を調整していくわけです。

そのためにどのような過程を経ていくのかというプロセスの構築も学ぶことができます。
小さなことからでも、達成を積み重ねていくと大きな力になります。
成功体験の積み重ねがあると、自信を持って人生を設計、実行していけるのです。

家計管理はそれをお金の面から支えていきます。

家計を考えようとすると、まっさきにお金に関して考えていませんか。
目先の問題に振り回されていませんか。

問題を本質的に解決するためには、大きなところから小さなところへ戻ってきましょう。
そのためには、人生の計画を先に立ててください。