収入が増えなくてもお金がたまる

写真の文字
消えちゃってますが、
収入が増えなくてもお金が貯まる
と、書いてあります。

2016年10月出版した
弊協会代表おおきの著書です。

収入が増えなくてもお金がたまる
こういうと、必ず
収入が多いほうがお金は貯まります。
と、いう人がいます。

実は、私もそう思っていました。
年収が高いほうが貯金しやすいだろうと。
まあ、収入が多いほうが貯金しやすいのは事実です。
しかし、その考えのうちは、貯まらないのです。

なぜなら、
収入が増えたら増えた分だけ、支出も増える思考だからです。

こんな経験はありませんか?
年末調整で2万円程度戻ってきたのに、気が付いたら無い。
もしくは、
臨時に1万円入ったのに、いつのまにか使ってしまった。

そう、いつもよりちょっとお金が入っても
残らないタイプ。

あぶく銭だからでしょ?
と、思いますか?
例え収入が毎月コンスタントに1万円増えても、
この傾向の人は貯まりません。

一万円分支出が増えるだけ。

この思考を変えることが、貯め家計を作っていくポイントなのです。

では、どうすればいいのか?
ここを考えるには、思考のチェンジが必要になります。

貯められない人の思考は
支出先行型

この支出も必要、この支出も必要
こうやって、支出を積み重ねて、収入を越えちゃう。
ああ、もう少し収入があればいいのに
と、支出に比して収入の少なさを嘆きます。

一方、貯まる人の思考は
収入の範囲内で支出を振り分けていきます。
言葉にすると大差なさそうですが、雲泥の差です。

そこで、まずやることは
収入の範囲内で支出を振り分けてみてください。
収入で足りるように振り分ける。

収入の範囲内で収入が収まらないのであれば
身の丈以上の生活をしている可能性が高いですから、
支出の内容を再度確認して、削れるものはないかチェックしてみましょう。

基本は、
毎月の収入で毎月の支出を賄うコトです。