ママ起業とパートの選択は家計簿から

pic_g063女性の働き方は多種多様化している昨今
いろいろな就業形態がありますね。

専業主婦で子育て中の女性が
短時間勤務で
収入を得る方法として、
パートと起業とで悩むケースも増えてきました。

子供のいない時間に収入を得て
家計の足しにしたいというママの選択肢は
以前ならパートか、内職などでした。

各種の女性向け民間資格の増加から
自分で仕事をしていくという選択肢も得ることができるようになり
おうち起業
プチ起業
ママ起業
といった言葉も作られました。

どの様な選択をしていくのかは
人それぞれで構わないのですが、選択する際に考えてほしいことがあります。

それは、家計

たくさんのおうち起業ママと接していますが
家計
を、きちんと見ていない選択肢をする人が多いと感じます。

そもそも、収入を得ようと思ったきっかけは何だったでしょうか
家計が苦しいから
貯金ができないから

このような家計を助けるための動機であれば、
考えなければならないのは、
いくら家計に必要なのか。です。

ママがいくら家計に毎月入れる必要があるのか

ここをきちんと考えないとなりません。
家族構成、家計の状態、今後のイベントなどで必要となる資金を確保するためには
いくら毎月必要なのか

家計の整理を一度してみてください。

すると、
パートか、おうち起業かの答えは自然と見えてきます。