家計のムダ探しをやめるための家計簿

pic_g0461家計簿を付けて、家計のムダを探しましょう
レシートを見て、買い物のムダを探しましょう
無駄を省いて節約しましょう

こんな、見出しや文句、よく見かけますよね。
ムダ・むだ・無駄

あれも無駄、これもムダ、それもむだ
もしかして、これも??

そんな無駄探しは、とても楽しいとは思えません。
そもそも、
使ったお金を有益なものと無駄なものに分けるってことが
難しい。

この間は、これは無駄だと思ったけど
今日は有益なものに思える。
なんてことはよくある。

だから、基準がいる。
基準を決めなければならない。
どうやって?

難しい。

無駄遣いは良くないことなのか?
家計が賄えていれば、何に使おうが良いのでは?

だとしたら、
問題は無駄かどうかよりも
支出を予算内に収めることが大事。

予算内であれば、どう使おうがいいはず。
有益なものと無駄?とされるものが混在していて良いのです。
そこを分けるよりも、
この金額でやりくりする!と、決める。

するとね、自然と効率の良い使い方になる。
使える金額が決まっているから、その範囲内で抑えるためには
脳みそを稼働させることになる。

一方、無駄かどうかを支出した後に振り返るのは、
そのとき反省しても
さっさと忘れるから、繰り返す可能性が高い。

気持ちも暗くなるしね。

このように
家計簿って使い方次第で、大きく顔を変えるアイテムなんです。
自分にあった使い方を探してみてくださいね。