家計簿と口座残高が合わない!

pic_g038家計簿と口座残高
もしくは
家計簿と手許現金が
合わない。。。。

よくあることです。
一円単位まで一致しないと気が落ち着かない。

このような気持ちが心のどこかにあるようなら、
それは、捨ててしまいましょう。

家計簿と手許の現金をピタッと
一致させなければならないのは
なぜですか?

家計簿を付ける目的は、
あなたの家計簿記入の正確性を問うものだったでしょうか?

決して違うはずです。

もらったお釣りを確認せずに財布に入れた場合、
もしかしたら、その金額が間違っていたかもしれません。

いくらレシートと電卓、手許の現金を
見比べても
その原因が発見できない理由は
存在するのです。

そして、その一致しない金額が
多少であった場合に、なんとか原因を追求して
一致させるためにあれこれ費やした時間は
有益でしょうか?

繰り返しになりますが
そもそも、家計簿の記入目的は
そこでは無かったはずです。

では、どうすれば良いのか?

簡単です。
家計簿を付ける目的を再度見直せば良いのです。

自分自身の中で、
しっかりと明確化するのです。

そうすれば、
今、あなたが悩んでいるその問題

家計簿と口座残高
もしくは
手許の現金
が、一致しないといった事象の解決に
全力を尽くす必要があるのか無いのか
判断できるはずです。

迷うのは、
あなたの心の中で
家計簿を付ける明確な理由がぐらついているからです。

家計を改善するため
貯金をするため
そにための情報を家計簿から得る
そのためのツールとして家計簿を使う。

そこに、多少の金額の誤差の検証が
大切ですか?