家計簿何回挫折した?

書きかけの家計簿
溜まっていませんか?

新しい家計簿を購入するときは
今度こそ、がんばろ!
と、思うのですが、そんな決意もあっという間に
薄らいで
気がつくと、家計簿を書いてない。

そんな経験ありませんか?

家計簿を続けていくためには
持続力を後押しするための理由付けとシステムが
必要です。

人は、理由によくわからないものを続けていくことは困難です。
これこれこういう理由だから
やったほうがいいよね。

と、納得すると
続きやすい。

なぜなら、続けた時のメリットが理解できているから。

その反対に、
よくわからないけど、家計簿つけたほうがいいよね。
と、いう感じで始めた家計簿ライフは
なかなか続きません。

家計簿をつけると
どんなメリットがあるのか?

ここをしっかりと確認しておきましょう。
そもそも、
家計簿をつけるために、家計簿をつけるわけではありません。

家計簿は、
家計管理のためのツールです。

わが家が、お金に困ることなく
やりたいことをなるべく多く実現できるように
お金の配分を上手にしていくために
役立つのが
家計簿です。

なんども家計簿を挫折している人は
取り組むその目的を明確にしてみましょう。