家計簿はいつからつける?

pic_g038

年末に書店に並ぶ家計簿。
来年こそは、家計簿をつけよう!と、決意をしたものの。。。。

いつの間にか、家計簿のコトをすっかりと忘れてた。
なんてこと、ありませんか?

さて、ここで、問題になるのが
リスタートをいつにするのか?ということ。

一度やめてしまった家計簿。
再スタートはいつ?

次の3択で考えてみましょう。

・来年の一月を待つ
・次の給料日から始める
・今すぐ始める

新年から少し使った書きかけの家計簿。
また10月くらいから書きこむのも、気持ちが浮かない。

そろそろ新しい家計簿が発売されるころだから、
それを購入して新しい気持ちで、来年こそ家計簿をつけよう。

こんな、選択をしていませんか?
これでは、次年度もまた同じことが繰り返されてしまいます。

切の良い
その区切りを一年としてしまうと、
家計簿の記入をストップしてしまった時期にもよりますが
リスタートの日を
長く待つことになります。

では、次のお給料日から始める場合はどうでしょうか?

これは、区切りを先ほどの”年”から”月”へ変えたわけです。
こちらの方が家計簿を辞めてしまう期間が短くなりますね。

では、もう一つの選択肢
今すぐ始める。

どの方法がいいのかといえば、
最後の選択肢、今すぐ始める → 次の給料日から始める → 新年から始める
の、順番になります。

どうしても
区切りのいいところから始めたい心境になりますが、
思い出した時からスタートすることが大事です。

と、いうのも
次の給料日からまた始めようと思っていても
給料日からバタバタして
気が付けば一週間たってた・・・
なんて場合には、その月の家計簿を書く気持ちが萎えてしまいます。

来月の給料日からにしようかな。
と、言った具合に。

そのため、
思い立ったら吉日。
今すぐ、書き始めることがベストです