家計簿はシンプルな方が続く

家計簿選びは重要

家計簿選びは重要

当然なことといえば
当然なのですが、家計簿はシンプルな方が続くのです。

いろいろなページがあって、
ぺらぺらめくっているときは、一見便利そうに見えるのですが
使ってみると実は、面倒だったら、使わなかったり。

市販の家計簿を購入するときに
なんとなく
シンプルなものは、身落とりしちゃって
選び辛いものです。

しかし、いろんなことを記入するページがあればあるほど
ハードルは高くなっていくのです。

例えば、

加入している生命保険一覧表
 資産負債表
 贈答品の控え
 カード使用履歴記入表
 ローンの控え
 主要連絡先
 預貯金の控え

などなど様々なページが用意されています。

たくさんのコトをしようとすると
人間の意識って分散されてしまうのです。

家計簿初心者さんは、まず
支出を把握することから始めたいわけですから、
そのことに集中しましょう。

いろいろなことは
慣れてきたらやればいいのです。

一気にたくさんのコトをしようと思うから
挫折度が高くなってしまうのです。

まだヨチヨチ歩きの赤ん坊に
富士山登るぞ!といっても、無茶なのと同じ。

できることから
一歩ずつ

これが、貯金への近道です。
急がば回れ。ですね。

そのためには、
何をどうすればいいのか、学んでおく必要があります。
ココが分からなければ
急がば回れではなく、道が違うもしくは迷子。ですから。