家計簿は楽しくないと続かない!

家計簿選びは重要

家計簿選びは重要

家計簿をつけることは、

・辛い
・苦しい
・辞めたい
・面倒臭い
・続かない

こんなお声を、たくさんちょうだいします。
マイナスのお言葉たくさん集まってきますね。

家計簿って、意外とハードルが高いアイテムなのが良く分かります。

しかし、この便利なアイテムをみすみす逃す手はないのです。
そこで、家計簿と楽しく付き合っていくためには
家計簿によって苦しくなっている心を解放してあげることが大切です。

とはいえ、
どのようにしたらいいのかさっぱりわかりませんよね。

そこで、捨ててほしい概念を一つだけお伝えします。
それは、
【ネバならない】
です。

たとえば、
・家計簿を毎日書かなければならない
・家計簿はちゃんと書かなければならない
・レシートはすべてもらわなければならない
・費目をキチンを分けなければならない
・現金は常に家計簿と一致させなければならない

などなど、
挙げてみれば
【ネバならない】という気持ちにかなり支配されていることが
わかります。

真面目な性格が逆に
自分を辛くしてしまっているわけです。

家計簿は
いい意味で【いい加減】がちょうどいいのです。
これは誤解を生みそうですが、
いい加減に家計簿の記帳をするという意味ではありません。

完璧を目指さないという意味で
捉えてもらえればいいかと。

せっかくの便利なアイテムですから
上手く付き合っていきたいですよね。