今宵の願いをサンタに

pic_g064街はすっかりとクリスマス模様。
きらびやかなイルミネーションと、雰囲気たっぷりのクリスマスソングが老若男女の心をわかせます。

もちろん、子供たちも。
“サンタさんにプレゼントをお願いしたの~” 子供がどんなお願いをしたのか、クリスマス前のママはとっても気になりますね。

サンタさんにお願いをするプレゼントは、普段のおねだりでは購入に二の足を踏むチョットお値段の張る商品だったりしますから。

そこで、気になるのがお財布事情。
“今月は家計が苦しいからクリスマスのプレゼント代は少しでも削りたい・・・”なんて、そういうわけにもいきません。

毎年必ずやってくるクリスマス。と、いうことは、あらかじめプレゼント代の準備をしておくと直前になって資金の調達に慌てることはなくなりますね。

計画的なママのやりくりが一番のプレゼント

プレゼントの予算を3万円としましょう。
一年かけて準備するとしたら、月々2,500円の貯金でいいのです。

子供が二人だとすると、二人分で月々5,000円。
クリスマスのプレゼントにその月の家計から6万の支出はつらいですが、これなら、無理なく準備できますよね。

最近では、カードを利用することで高額の商品を手軽に購入することはできます。
しかし、まとまったお金があらかじめ必要だとわかっているような場合は、必要な時期までに少しずつ積み立てていきましょう。

大変重要な金銭管理能力の一つです。 さすがにサンタさんが積み立てしてプレゼントを購入している。とは、伝えられませんが、ママのそういった金銭管理能力は必ず子供に届きます。

それこそが、これから自分の足で生きていく子供への最高のプレゼントになるのではないでしょうか。 ママの金銭感覚は子供に伝わります。お金の管理が苦手だと思うママは、クリスマスに喜ぶ子供の顔を思い浮かべながら、プレゼント代貯金で練習してみませんか。