家計管理は楽しくレベルに合わせて

pic_g0461ハイキングコースもいろいろ
ハイキング好きですか?
綺麗な景色。美味しい空気。包み込まれるような自然の中で癒されたい。そう思っても二の足を踏むのは自信のない体力。

そこで、初心者向けのハイキングコースも用意されていますよね。
ハイキング初心者さんは、初心者コースでもバテバテで足の裏は痛くなるし。なかなか景色を楽しむことが出来ない。
しかし、同じコースでもハイキングに慣れた上級者さんにとってはアップくらいの感覚で、景色や植物などを見ながら楽しむことができるのでしょうね。

同じ状況なのに
苦しい
楽しい

人によって全然違う受け取り方が生じます。
ハイキングも家計管理も同じ
家計も同じです。
似たような家族構成、年収なのになぜか計画的に貯金できる家計と、毎月苦しい家計とに別れてしまいます。

貯金する余裕のある家計は将来の見通しも出来ているため、今の生活も楽しめます。将来に向かって景色を楽しみながら歩んでいける。
しかし、毎月苦しい家計はそうはいきません。景色や植物どころか足元の石や木の根を見るだけで精一杯。頂上の素晴らしい景色の想像さえしている余裕はないでしょう。

同じような家族構成や年収なのにその違いが生じるのはなぜなのでしょうか。

金融広報中央委員会の家計の金融行動に関する世論調査(二人以上世帯調査)2012年によると、過去1年の家計運営は、

思ったより家計運営は苦しかった 53.5%

と、5割の人が家計運営が苦しいと答えています。

さらに同調査結果によると、将来のことを考えて現在生活設計をしていないご家庭が7割にものぼります。

家計管理。していないのですね。
今の生活を楽しみながら、将来の夢や希望を叶えていくための手段が家計管理です。
今も楽しい。将来も楽しい。それを叶える手段。

家計管理をしていない方の多くは支出を正確に把握していません。
いわゆるザル家計が特徴的。
それではやはり毎月の家計は苦しくなってしまいますね。

同じお金なら、もっと生活が楽しくなるように、それでいて将来の不安がないように上手に使えるようになるといいですね。
そのためには、まずは家計簿をつけて現在の支出を把握することが大切です。

苦しい道のり。家計簿を利用して初心者コースを抜け出していきましょう。

景色や植物を楽しむ、楽しめる余裕があなたの家計にうまれます。