家計のお化けは正体をみよう

pic_g063お化け見たことがありますか?
幽霊見たことがあるとか、心霊現象体験したことがあるとか。そういった体験をしたことのある人はそうそう多くないかと思います。

お化けといってもどこまでを指すのかも曖昧ですしね。お化けはこうでなくっちゃいけない。って、定義はありませんよね。

だから、よくわからない。
よくわからないから、膨らみます。恐怖と不安が。

見たことがないものや、よくわからないものに対して、恐怖心や不安を抱くのは当然です。
だから、お化けも常に人が絡むと、怖がらせてやろう。と、いうコンセプトで提供されています。お化け屋敷がその代表例ですね。

将来に対する漠然とした金銭の不安=お化け
よくわからないものに対して抱く不安。
これ、マネー面にも見受けられます。

将来に対する漠然とした金銭の不安です。
いくら貯金しても不安で、将来大丈夫だろうか?もしくは、いくらあったら大丈夫なのかわからなくて不安。
その原因はたった一つ。お化けと同じ。漠然としていて形になっていないもの、よくわからないものに立ち向かっているからです。

いきなり夜に停電が起こると、まず、明かりを探そう。情報を取ろうとします。そして、目で状況を確認し、停電の起こった原因を知ることによって安心し、次の行動を考えることができます。わからない、ことは恐怖と不安で頭をいっぱいにしてしまいます。

では、将来へのお金の不安を取り除くにはどうしたらいいでしょうか。漠然とした将来のお金に対する不安を取り除くには、その不安を明確化することです。

不安の原因がはっきりとわかれば、あとはそれに対して何かしらのアクションを起こすだけですよね。そこで問題になるのは、どうやって不安を明確化していくかですが、その時のお役立ちツールが、ライフプラン表です。
ライフプラン表というと、わかりにくいでしょうが、未来の人生の予定年表のことです。
いつ、何が予定されていて、それにいくら必要になる。といったことを時系列の表に書きだすことで、見えてくることがたくさんあります。漠然とした将来へのお金の不安を抱いている人は、不安を明確化すること。これが不安脱出のポイントです。

ぜひ、一度ライフプラン表を作成してみてはいかがでしょうか?