毎月同じにすると家計管理は楽ちん

pic_c061今月は、エアコン代が家計を圧迫しちゃって
食費でやりくりしないと・・・・・

はたまた
今月は、お出かけしちゃったから、
家計が苦しくて・・・・

なんて、よくあるお話し。
今月は苦しい。
何らかの理由で
この繰り返しの毎月となっていませんか?

なんだあ、かんだあと、
毎月毎月思わぬ出費がかさむものです。

家計管理の最大のテーマは
使えるお金を同じにすること

かんたんに言えば
毎月同じリズムで生活ができるように
使えるお金を一定化してしまうコト

これ、シンプルに読み流さないでくださいね。
最も大事なことです。

使えるお金を同じにする

そのために、あれやこれや
行うわけです。

家計のシステム化と言い換えてもいいでしょう。

難しそうに感じるでしょうが、
順序立てて作っていけば
特に専門的な知識もいりません。

そして、一度作ってしまえば
毎月毎月、”家計が苦しい”と、お金のことばかり
考えなくても済むようになります。

そのためには、
まず、家計簿を使って、わが家の家計を把握する必要があります。

ココが分からないと、
家計を改善することも出来ないし
家計のシステム化も出来ません。

最低でも3ヶ月
家計簿をつけて
わが家の支出を把握してみてください。

それは、家計簿をつけるためにするのではなく
(家計簿をつけなくては!と、いう義務感はいりません)
お金で悩む日々をなくすために、
自分の心を楽にするために
行うのです。

たった、3ヶ月です。
今すぐ始めてみてください。