家計簿の効果的な使い方

家計簿は家計管理に大変便利なアイテムです。
家計が苦しくなると、家計簿をつけようかな。と、思ったりします。

家計簿をつけ始めると
書くことに一生懸命になります

もちろんいいことです。

しかし、気を付けなければならないことは
毎月毎月
その月だけにしか目がいかなくなることです。

家計の運営は
長期目線からの短期です。

分かりにくいですね。

今月はお金が足りた。
今月は苦しくて、ちょっと赤字だった。

と、一か月単位でしか見られなくなってしまうのはNGです。

家計簿の記入に慣れたら、
ライフプランを立てて
長期目線でわが家を見つめてみましょう。

将来のイベントの位かかるお金を見積もって
先取り貯金を始めていきましょう。

そのためには
もしかしたら、家計改善が必要になるかもしれません。
イベントの修正が必要になるかもしれません。

先のイベントを叶えるためのいまの家計。
それでいて
今をも楽しむ家計

それを作っていくのが家計簿です。

<div style=”padding: 16px; border: solid 3px #4169e1; border-radius: 10px; background-color: #f0f8ff; margin-top: 30px; margin-bottom: 30px;”>■<a href=”http://kakeibonosensei.com/3%e3%83%bb2/”>家計簿を学んで貯め家計に!家計簿・家計管理講座</a>
■<a href=”http://kakeibonosensei.com/sensei-2/”>家計簿を教えるせんせいに!家計簿インストラクター認定講座</a></div>