家計簿を続けることは難しくない

家計簿選びは重要

家計簿選びは重要

家計簿が続かない
このお悩みは家計簿のお悩みの中でNO.1かもしれませんね。

しかし、家計簿を続けることは難しくありません。
家計簿をつける目的を考えてみましょう。

家計簿を付ける目的

家計簿をつけようと思ったのは

・お金を貯めたい
・家計が苦しい
・家計が良く分からない

このような理由からではないでしょうか?

そもそも家計簿は、ただのツールです。
家計簿をはじめようと思ったその理由を
その不具合を解消するためのツール。

そのため、
家計の持つ不具合を解消できればいいわけです。

こう考えれば、家計簿は続くようになります。
なぜなら、必要なことだけすればいいのですから。

とはいえ、家計簿初心者さんにとって
その【必要なこと】が、わかりにくいですよね。

家計を管理するための必要なこと。
これが、見えれば、家計簿は続くようになります。

余計なことをしなくても済むので、面倒ではなくなります。

なぜ、家計簿をつけているのか?
この家計簿にこれを記入することでどのような効果があるのか?

そんな
なぜ?どうして?の、理由が明確になると人は動きやすくなります。

理由もなく、ただただ面倒くさいことをしろと言われても
それは無理というものです。

そのためには、ファーストステップとして
なぜ、家計簿をつけようと思ったのか?を明確にしてみてください。

そこが、明確になれば
どのように家計簿と付き合っていけばいいのかが、見えやすくなります。