ボーナスは予算を立ててから使おう

pic_g064ボーナスが支給されたら貯金しよう。
そう思っているものの、
なぜか残らないというお悩みはないでしょうか。

ボーナス分のお金があるはずなのに
気が付けば、いつの間にかお金がない。

この繰り返しでは
なかなかお金は貯まりません。

そこで、
ボーナスがどこかへ消えてしまう前に
予算を立てましょう。

仮にボーナスが50万円だったとします。
この50万円の使い方を考えておくのです。

頭でぼんやりではなく、紙に書きだしましょう

帰省代 10万
貯金  20万
家電買換え 5万
冬服購入 5万
その他 10万

使い道が思い浮かばなかったら、いったん【その他】にしておきましょう。
あとで、使い道が決まったら振り分ければいいのです。

ここで、一つ注意点があります。
きつきつに予算を立てると、
その通りに行かなかった場合は、お金が足りないことも。
少し、ゆとりを持たせた予算設定にしておくと楽です。

いつの間にかなくなってしまう。
と、いうのは
お金に役割を持たせていないからです。

ようは、予算を立てて、使い道を決めていないから。
この10万円は帰省代。
と、決めておけば、なんとなく使ってしまうことは防げます。

このように、予算を立てることは、とても重要です。
使ってしまう前に、
今年は予算を立ててみましょう。