家計簿にはすべて書こう

家計簿選びは重要

家計簿選びは重要

家計簿をスタートして、月々の収支を把握するようになると、わが家の家計が黒字か赤字か気になります。

家計簿初心者さんは月々の家計支出を追っていくことで精いっぱいですから、ついつい忘れてしまう支出項目があります。

これをきちんと計算に入れて、はじめて
黒字か赤字かの計算ができてきます。

忘れてしまう項目
それは
年払い。

例えば、
 年払いにしている生命保険料
 NHK受信料
 火災保険料
 カードなどの年会費
 車両保険料

などがあります。

これらは、口座引き落としにしていることが多く、いつの間にか引き落とされている感覚なので、ついつい見落としがちです。

家計簿上は黒字なのに
なんだか現金は足りない。
このような現象は実は、珍しくないのです。

家計支出の合計に、忘れてはならない項目ですから
どのような年払い支出がわが家にはあるのか、一度書き出してみるといいですね。

市販の家計簿によっては、年間支出を書き出す一覧表のあるタイプも。
書き出してみたら、年払いにしている支出金額の合計をだしてみましょう。

まずは、ここまででOKですが、
後々、家計管理を行っていくうえで、年払い支出の財源を決めていくことになりますから、この作業は必ず行ってくださいね。