貯金の敵は使途不明金

pic_g082家計管理をしていくうえで、最大の敵となるのが
使途不明金

これ、何かというと、
何に使ったのかわからないお金のコト

お金を使ったときに
レシートをもらえば、あとで思い出せるけれども
レシートがないと、時間がたてばたつほど
思い出せなくなります。

これは、特別なことではありません。
それを、ムリに思い出そうとすると、大変なストレスですね。
家計簿を書く手が止まってしまいます。

さて、使途不明金は
どのような時に発生するのかといえば

・レシートを捨てちゃった、もしくはもらわなかったとき
・自動販売機の利用
・ガチャガチャやゲーム
・駅の売店
・交通費   などでしょうか。

何に使ったのかわからないお金は、魔法で消えてしまったお金とは違います。
お財布からちゃんと支出しているのです。

使途不明金は
お金との付き合い方で、満足度の低いお金の使い方に分類できます。

何に使ったのかわからなければ、満足どころじゃないですよね。
使途不明金が多い場合は、なんとなくお金がない。という状態ですから、
楽しく有意義にお金を使えてないのです。

お金は目的を持って使うと
満足度が高まります。

まずは、使途不明金をなくしていきましょう。
そのためには、
・レシートはもらう
・レシートの出ない支出を抑える
ことがポイントになってきます。