家計簿の費目で悩まなくてOK!

pic_g064家計簿の費目わけが苦手な人は多いですね。
これも、真面目な人が悩む傾向にあるようです。

きちんと分けなければならない。
と、思ってしまうからです。

さて、そもそも家計簿の費目ってなんでしょうか。
これが分かれば、費目わけに悩むことがなくなります。

市販の家計簿でよく使われている費目は

 ・食費
 ・日用品費
 ・交際費
 ・交通費
 ・娯楽費
 ・教育費
 ・通信費
 ・レジャー費
 ・美容費
 ・医療費
 ・被服費
 このような感じでしょうか

家計簿によって、使われている費目名や、そこに記入する支出要素が違ったりします。これが、費目に迷う一因になっています。

しかし、費目は大げさなたとえで言えば
費目Aでも良いですし、
満腹費でも良いです。

自分が分かればいいのです。
そのためには、ムリに設定されている費目を使うことはありません。
好きに作っちゃって構いません。

家計簿初心者さんにお奨めは3つ
食費
日用品費
その他

細かく分ければ分けるほど、面倒くさいです。
集計も面倒です。

まずは、使途不明金さえなければいいや。くらいの気持ちでスタートしたほうが、長く続けることができます。

その他の内容をちょっちょっとメモしておくくらいで十分でしょう。
クリーニング400円とか、
ごみ処理権300円といった具合に