家計簿には費目がある

pic_c061支出を分けるためのグループが費目です。

例えば、
食費という費目を作ったとしましょう。

スーパーで
大根、ニンジン、かぶ、リンゴ
を買ってきました。

これを家計簿に記入するときに
大根 105円
ニンジン 125円
かぶ 186円
リンゴ 98円
と、家計簿に書いていくと、作業がめちゃくちゃ大変ですよね。

どれも、食品ですから
食費  514円
で、まとめたらスッキリします。

見た目もわかりやすいし、家計簿への記入も楽ですよね。
これが、費目です。

・費目わけが面倒くさい
・費目が分かりにくい
と、いったお声を頂戴しますが、じつは、
費目は家計簿記入をすっきりと楽にするために便利なアイテムなのです。

特に名前の決まりはありませんから、好きなように費目名(グループ名)を作って構いません。

誰かに見せるわけでもないですから、自分でわかればいいのです。
とはいえ、余り突拍子もない費目名をつけると、自分でもわからなくなったりしますから、その辺は注意してつけてくださいね。

市販の家計簿で使われている費目名にとらわれる必要はありません。
わが家の家計に合わせて、作っていきましょう。

家計簿初心者さんの場合は、わが家にどのような費目が必要かもわかりませんから、まずは、
・食費
・日用品費
から、始めてはいかがでしょうか。