家計簿は選び方がある

家計簿選びは重要

家計簿選びは重要

家計簿をどうやって選んでいますか?
書店に並んでいる家計簿を、表紙やタイトルの気になるものを手に取って
パラパラ。
さて、どこを基準に選んだらいいのでしょうか?

選び方の個別法は、各コラムをご参照くださいね。
ここでは、一般的によく見かける
家計簿の選び方NG集としてまとめてみましょう

このような選び方をしていないでしょうか

・かわいい絵のもの
・好きなキャラもの
・「かんたん」と、うたってあるもの
・「やさしい」と、うたってあるもの
・人気NO.1と帯に記載されているもの
・一番売れています!と、書店員のポップのあるもの
・ご褒美シールつき
・愛読雑誌の付録

このような選び方は、じつは普通なのです。
ここではNGとしましたが、ほとんどの人はこういった選び方をしています。

しかし、こういった選び方は、
家計簿記帳を続けるための選択にはなりません。

どんなにかわいい家計簿を購入しても
書き方が難しかったり
煩雑だったりすれば
辞めてしまうことになりかねません。

見た目とか、売り文句で選ばないでくださいね。
それが、あなたにとって合う家計簿かどうかは、あなた自身にしかわかりません。
自分のライフスタイルや性格に合った書き方のできる家計簿を選んでください。

ただね、そうはいっても
家計簿の表紙はどうしてあそこまで
どれもこれも
可愛くないのでしょうね。

若い人が家計簿つけることって
ダサい。
そんなイメージを持つのもわかる気がします。

だからと言って、可愛い見た目の家計簿にひかれて買わないでくださいね。
見た目は二の次ですから