家計簿はシンプルに!

pic_g038家計簿に毎月欠く必要があるのかどうか。
とっても疑問に思うのがこの支出

固定費

毎月決まって同じ額が出ていく費用。

例えば、
 ・家賃もしくは住宅ローンの返済
 ・駐車場代
 ・新聞代
 ・おこづかい
 ・生命保険料

このような支出は、毎月同じ額が決まって払い出されます。
と、いうことは、
くどいですが
毎月同じなのです。

毎月同じものを
毎月毎月
なぜ、記入する必要があるのでしょうか?

これこそ、家計簿記入で省けるところですよね。
一度記入したら、一年間同じですから、わざわざ記入しなくてもいいですよね。

家計簿の要求する通りに毎月
同じ費目名、同じ金額を
記入している人は、それを辞めるだけでも煩雑さは減りますよ。

不必要な手間をかけないことが、家計簿を続けていくコツです。
必要のないことをしない。

まじめな性格であればあるほど
家計簿が要求するままに、きちんと記入をしていこうとする傾向があります。

しかし、
全部記入し続けたからと言って、家計管理が上手になるのかといえばそれは、別の話しです。

必要なことだけやって
上手に手を抜くことも長続きの秘訣です。