家計簿に書いたらレシートは捨ててOK!

家計簿選びは重要

家計簿選びは重要

家計簿に記入するためには、レシートはとても大切です。
なるべく、買い物したらもらってください。
家計簿に記入するときは、購入のレシート合計金額を記入しますよね。
それで、十分です。

家計簿初心者さんは、
そこを見ていれば十分です。

間違っても
・主食
・嗜好品(お菓子、お酒など)
えとせとらと、分けないでください。

手間ですから。
費目の二の舞
中味は見なくていいです。

これ、主食?嗜好品?
こんなことが始まれば、進みません。

さらにもう一つ
レシートを見返さないでください。

無駄な買い物をレシートの中から探そうなどとしないでください。
そんな必要はありません。

レシート見て、無駄を発見して節約しようとすればするほど、
家計簿つけることが嫌になってしまいます。

当たり前ですよね。
毎日毎日、レシートからダメ買いしている自分を探す作業をしなければならないのですから。

なんてダメな人なのかしら。

こんな烙印を押すために毎日レシートを見ていたのでは気が滅入ってしまいます。
家計簿は、まずは続けることが大切です。
続けられる貴方が素晴らしいのです。

やる気をなくすような
自分にダメだしするような行為は避けましょう。
だから、金額を家計簿に記入したレシートは、ゴミ箱へポイして構いません。

人間は感情の生き物ですから
気がめいるような行為を取り入れるのはやめておきましょう。