悩む家計簿選び

家計簿選びは重要

家計簿選びは重要

10月頃に本屋に高く平積みされた家計簿も、随分と低くなってきました。
と、いうより
売り場縮小されてる。。。

ものごと、旬というものは本当に短いものですね。

さて、2016年度の家計簿はもう購入しましたか?
売り場でどんな家計簿を買おうか迷った人もいるのでは?

毎年同じ家計簿を購入しているという人も。

実は、この家計簿選び。
とても大切なのです。

家計簿が続くかどうか、この選ぶときに大方決まっていると言っても大げさではないほど。

レジでお金を払うその瞬間!
家計簿が続くかどうかの運命が決まっているのです。

スタートする前に決まってるって、信じられますか?
根性、忍耐、我慢
そんなことで続けようとしても、それは無理というものです。

なぜなら、自分に合わない家計簿は使い辛くて仕方ないから。

それほど大事な家計簿選び。
なのですが、
家計簿のつけ方情報はちょこちょこあっても
選び方情報はあまり見かけませんよね。

だからこそ、見逃されてしまうのですが、
選び方が大事なのです。

気に入ったくつを購入したとしましょうか。
しかし、履いてみたら足に合わない。

ちり紙詰めたりしても、足がいたい。
そのまま履き続けたら、靴づれが出来て、痛くて仕方ない。

残念だけど、その靴はもう履かない方が良いですよね。
無理して履き続けてもいい事ありません。

家計簿も同じなんです。
では、どんな家計簿がいいのか?

これは、簡単に言えば
【自分にあった家計簿】です。

とはいえ、
その【自分にあった家計簿】をどう選んだらいいのかわかりませんよね。

そこで、
次回のコラムで
タイプ別の選びかたを紹介していきます。

購入前の人は、必見ですよ。