家計簿どうしよう?

家計簿は必要な人が多い

家計簿は必要な人が多い

・家計が苦しい
・お金を貯めたい
そんなときに、思い出すのが家計簿ですね。

家計簿をつけると
家計の支出の流れが見えてきます。

いくら使っているのかが良く分かるようになります。
それとともに、赤字額もしっかりと把握できるようになります。

そんなフィードバックをもらえば、
やはり気を付けますよね。

家計簿は、家計管理ができていれば特に必要なものではありません。
ここで、気を付けてほしいことがあります。

【家計管理】というのは、
今月も何とかお金が足りた!と、いう状態の事ではありません。

毎月毎月、なんとか頑張った。そんな家計が多いかと思いますが、それは管理ではなく、目先のやりくりで帳尻を合わせた状態。

家計管理というのは、お金をコントロールすることです。
お金というより、具体的には支出のコントロールですね。
将来をも見据えて、計画的にお金をためて、使うこと。

その家計管理を行っていくために必要なのが家計簿です。
ですから、結論としては
家計管理ができている人以外は、家計簿は必要だということです。